腰痛でお困りなら神戸市のアシストユー整体院

【坐骨神経痛 ストレッチ】椎間板ヘルニアでおしり・太もも・足の痛みや痺れを解消する寝ながらストレッチ

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【坐骨神経痛 ストレッチ】椎間板ヘルニアでおしり・太もも・足の痛みや痺れを解消する寝ながらストレッチ

です。

腰椎椎間板ヘルニアになると朝起きた時に痛みが強かったり、長く座ると痛い・長く歩くと痛い・などの症状が出る事が多くあります。また、酷い場合は1日中痛みが続いたりすることがあります。この症状が続くと家事や仕事に差し支えが出て、最悪の場合はお仕事を休んだりする方もおられます。ただ、お仕事を休む場合も1~2日でしたらまだしも、続けて休むとなると職場に迷惑がかかり精神的にも辛くなりますよね。。。

今回は、腰椎椎間板ヘルニアの原因を理解し、ストレッチもお伝えしますので是非参考にして日常生活を快適に過ごしていただければと思います。

今日紹介するセルフケアですが、まずはセルフケアというのは大前提として【続けやすい!】というのが大切です。どんなに効果のあるセルフケアでも、難しく続けにくいときちんとした効果が望めません。そこで、今回は続けやすい寝ながらできる簡単なストレッチで椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛を解消する方法をお伝えします。

まず、腰椎椎間板ヘルニアの原因は【猫背姿勢】になる事によって椎間板の圧力が高まってしまい、坐骨神経痛が生じてしまう事が多いです。今回は、この猫背姿勢を解消させる為に寝ながらできるストレッチを3種類お伝えさせてもらいます。

では、どこの部分をストレッチするのかというと【胸の筋肉・お腹の前の筋肉・お腹の横側の筋肉】です。猫背姿勢の方は、この3か所の筋肉が縮んでいることが多いです。

この3種類の筋肉をなるべく継続しやすいように寝ながらストレッチする方法をお伝えしますので、椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛でお悩みの方は一度試してみてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

【脊柱管狭窄症 歩けない】脊柱管狭窄症で歩けない方におすすめのストレッチと筋トレ【神戸市 脊柱管狭窄症】【脊柱管狭窄症専門整体院 アシストユー整体院】

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【脊柱管狭窄症 歩けない】脊柱管狭窄症で歩けない方におすすめのストレッチと筋トレ

です。

このブログを読んでいる方は、お尻や足の痛みや痺れで歩けなくてお困りではありませんか?

病院で脊柱管狭窄症と言われて手術を勧められたけど、なんとか手術をしないで改善したいと思われる方は多いと思います。

実際に当院でも脊柱管狭窄症で手術を勧められた方が来られています。そのような方でも今回紹介するストレッチや筋トレを行う事でお尻から足にかけての痛みや痺れが軽減、または解消する方もおられます。

今回紹介する運動でしっかり自分の足で歩けるようになって頂けたら、私としてもうれしいです(^^♪

では、まず脊柱管狭窄症によって痛みや痺れが出ている原因ですが、腰が反っている(腰椎前弯増強)姿勢の方が多いです。

この反り腰の原因は、1腰の筋肉が固まっている 2お腹のインナーマッスルが弱い 3股関節の前側などの筋肉が固まっている

事がほとんどです。3の股関節の前側が固まっている対処法については、他の動画で紹介していますので参考にしてみてください!

今回は、腰の筋肉を緩めるストレッチを紹介した後、インナーマッスルのトレーニングを実際に動画で一緒にやっていきたいと思います。

脊柱管狭窄症で歩けない方は、是非このストレッチと筋トレを参考にしてしっかり自分の足で歩けるようになってもらえたらと思います(^^♪

動画はこちらから!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

【梨状筋症候群 治し方】寝ながら梨状筋を緩めて坐骨神経痛を解消する方法【神戸市 坐骨神経痛】

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【梨状筋症候群 治し方】寝ながら梨状筋を緩めて坐骨神経痛を解消する方法【神戸市 坐骨神経痛】

です。

今回紹介する方法は、寝ながら簡単に坐骨神経痛を解消できて効果が高い方法です。

このブログや動画を最後までご覧いただきましたら、自分で梨状筋を緩めて梨状筋症候群による坐骨神経痛を解消できるようになりますので、是非参考にしてみてください!

まず、梨状筋が硬くなると坐骨神経痛が生じる原因は、梨状筋が硬くなると後方に通っている坐骨神経を圧迫してしまう事によって、お尻から足にかけて痛みが生じてしまいます。これを梨状筋症候群と呼びます。

この肝心な梨状筋が硬くなり原因は、1ハードワークで重たい物を持ったりすることが多い場合 2デスクワークなどで座っている時間が長い人に多く生じます。

1は、ハードワークで梨状筋が疲労するのは想像がつくかと思われますが、2の理由はデスクワークが長いとお尻の筋肉が座面に圧迫されて、梨状筋の血流が悪くなる事で硬くなってしまいます。また、座っている姿勢が猫背だと蟹股(股関節外旋位)になり、梨状筋が短くなった状態で維持されてしまう事で更に硬くなってしまい梨状筋症候群になってしまいます。

その為、梨状筋が硬くなってしまっている方は、猫背にならないように背中にクッションなどを入れる事で梨状筋症候群を予防でき、同時に負担を減らして坐骨神経痛を緩和する事も出来ますので、一度試していただけたらと思います。

今回は、梨状筋症候群を治すために、梨状筋の緩め方と合わせて坐骨神経のストレッチ方法をお伝えさせていただきます。

梨状筋症候群による坐骨神経痛でお困りの方は、是非参考にしてみてくださいね(^^♪

動画はこちらからです(^^)

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

【骨盤底筋トレーニング】寝ながら腰痛と尿漏れを解消する骨盤底筋トレーニング【神戸市 腰痛】

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【骨盤底筋トレーニング】寝ながら腰痛と尿漏れを解消する骨盤底筋トレーニング【神戸市 腰痛】

です。

当院は、腰痛と尿漏れを併用しているお悩みで来られる方がいます。

特に女性の方に多いのですが、ほとんどの方が【骨盤底筋トレーニング】と言った言葉は知っていますが、実際効果が出ないと嘆かれています。

では、なぜ骨盤底筋トレーニングをしているのに効果が出ないのか?また、骨盤底筋トレーニングをしても腰痛が緩和しないのか?

実は、骨盤底筋をトレーニングして腰痛や尿漏れを解消させるには、実はある筋肉を一緒にトレーニングしないといけません!

そのことを知らないで骨盤底筋トレーニングをしても効果が出ず、結局途中で諦めてしまう事になってしまいます。

では、どこの筋肉が必要かと言うと【腹横筋】といったコルセット効果がある筋肉をトレーニングしてあげる事が必須です!

理由は、腹横筋と言った筋肉はコルセットの役割があり腰の骨を安定させる作用があります。この筋肉が上手く働かないと、腰がグラグラになりその結果他の余分な筋肉に対して負担がかかり腰痛の原因になってしまいます。また、グラグラ腰椎(不安定な状態)では、骨盤底筋が上手く働かないのでせっかく骨盤底筋トレーニングを行っても効果が出ません。

ですので今回は、骨盤底筋トレーニングの効果を最大限生かすために、まず腹横筋のトレーニング方法をお伝えした後、骨盤底筋トレーニングをお伝えさせていただきます。

また、効果がある運動でも継続できる事が何より大切ですので、今回は簡単にできるように寝ながら骨盤底筋をトレーニングができる方法をお伝えさせていただきます。

是非、腰痛と尿漏れでお悩みの方は、この寝ながら簡単にできる骨盤底筋トレーニングを参考にしてみてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

【腰椎すべり症 リハビリ】腰椎すべり症のあなたが、長く立てるようになるリハビリ

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【腰椎すべり症 リハビリ】腰椎すべり症のあなたが、長く立てるようになるリハビリ

です。

腰椎すべり症の方は、立っていると腰や足に痛みや痺れが生じて、長く立つ事が出来ない人が多いです。

日常生活で長く立つ機会というのは、炊事仕事・知り合いや友人との立ち話・買い物でのレジ待ち・電車の中、など多くありますが、それが難しくなると日常生活でかなり支障がでてきますよね。

このように立っていると腰が痛むのは、なぜなのでしょうか?

その理由は、立ち方が悪くなっている場合がほとんどです。

では、どのように立つ事で痛みや痺れが生じてしまっているのかと言うと、特に多いのが以下の2パターンです。

1つ目は、骨盤が前に倒れる(前傾)する事でお尻が後ろに出たような姿勢で、腰の反りが強くなっている状態です。

2つ目は、骨盤を後傾させて前方に移動させる事で、腰が反ってしまっている状態です。

どちらの姿勢も本当に多くて、電車に乗っている時などに一度周囲を見渡してもらえたらあまりの多さに驚かれると思います!笑

今回は、上記2点の姿勢を取ってしまっている事で生じてしまっているすべり症による痛みや痺れの治し方をお伝えしますので、腰椎すべり症の為に長く立つ事ができないあなたは是非参考にしていただければと思います(^^♪

今回の動画以外でも腰椎すべり症の治し方について、YouTubeチャンネルでお伝えしてますので気になる方は是非他の動画も観てみてくださいね(^^)

動画での説明はこちら

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

【脊柱管狭窄症 リハビリ】脊柱管狭窄症で長く歩けない悩みを解消するリハビリ【神戸市 脊柱管狭窄症】

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【脊柱管狭窄症 リハビリ】脊柱管狭窄症で長く歩けない悩みを解消するリハビリ【神戸市 脊柱管狭窄症】

です。

脊柱管狭窄症で多いのは、間欠性跛行と言って長く歩けない・歩くと腰の痛みや痺れが生じてしまうといった症状でお困りの方が多くおられます。

また、他に多い症状は長い間座って立ち上がった時に腰やお尻や足に痛みや痺れが生じて辛い事があります。

なぜそのような症状が出てしまうのかというと、【大腿筋膜張筋】といった筋肉が硬くなる事によって、腰が反ってしまっていることが原因となっていることが多いです。

今回は、2つのリハビリ【大腿筋膜張筋を緩めるストレッチ】とその大腿筋膜張筋がまた硬くならない為に必要な【腸腰筋のエクササイズ】についてお伝えします。

この腸腰筋が弱い事によって、大腿筋膜張筋という股関節を曲げる筋肉を使う事で硬さを作ってしまいますので、この2つのリハビリを行う事によってあなたの脊柱管狭窄症による間欠性跛行を解消し、長く歩けるようになっていただければ嬉しいです。

動画で詳しく説明していますので、是非参考にしてみてください(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

【腰椎すべり症 ストレッチ】9割の人がやっていない腰椎すべり症のストレッチ

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【腰椎すべり症 ストレッチ】9割の人がやっていない腰椎すべり症のストレッチ

です。

今日紹介させてもらう筋肉は、【広背筋】といった部分のストレッチです。

腰椎すべり症の方がやっているストレッチで多いのは、股関節の前の腸腰筋・太ももの前の筋肉・お尻の筋肉ですが、実は広背筋と言った脇の筋肉が硬くなる事によって、腰椎すべり症が悪化している場合があります。

まず、腰椎すべり症の方というのは骨盤が前にお辞儀する事によって(後傾)、腰の反りが強くなり腰椎が前にすべってしまっています。

今回紹介する広背筋と言った筋肉が硬いと、結果的に腰を反らす方向に縮んでしまい、腰椎すべり症が悪化してしまう状況が作られてしまいます。

その為、今回は広背筋のストレッチを行う事によって、腰椎すべり症による痛みや痺れの症状を軽減・解消していただけたらと思います。

動画での説明はこちら

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

【腰椎すべり症 筋トレ】今すぐ楽になる腰椎すべり症の筋力トレーニング【神戸市 腰椎すべり症】

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

今すぐ楽になる腰椎すべり症の筋力トレーニング

です。

腰椎すべり症とは、腰の反り(腰椎前弯)が強くなっている状態です。

立っている時に骨盤が前にお辞儀する事で腰が反ってしまい、腰椎が前にすべってしまっています。

その為、腰の反りを弱める方向に筋力トレーニングをする必要があります。

今日トレーニングする部位は、腸腰筋といった筋肉です。

この腸腰筋は、骨盤を後ろに後傾させる作用(腰を丸くする作用)がある為、腰椎すべり症で腰の骨が前にすべってしまっているストレスが緩和されます。

その為、腰椎すべり症の方に対しては、この腸腰筋をトレーニングする事が非常に大切になってきますので、今日は腸腰筋のトレーニングについてお伝えさせていただきます。

今日お伝えする腸腰筋の筋力トレーニングは、なるべく簡単に続けやすいように座った状態で行う方法をお伝えします。

是非この腸腰筋の筋力トレーニングで、長く立っていたら腰が痛くなる・夜両膝を伸ばして寝ていると腰が痛くて目が覚めるなどといった症状でお困りの方は、一度試してみてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

【坐骨神経痛 ストレッチ】座りながら簡単にできる、坐骨神経痛ストレッチ

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【坐骨神経痛 ストレッチ】座りながら簡単にできる、坐骨神経痛ストレッチ

です。

坐骨神経痛を改善させるには、継続的にストレッチや運動を続ける必要があります。

その為に、大切な事は簡単にできる!といったことです。

なかなか難しい運動やストレッチでは人は毎日続きにくいので、今回は継続的続けれるように簡単に座ってできるストレッチ方法をお伝えさせていただきます。

今回紹介する筋肉は、【腸腰筋】といった股関節の前側に付いている筋肉です。

この腸腰筋が弱くなることで、お尻の筋肉が硬くなり坐骨神経痛になります。

よくお尻の筋肉のストレッチをされている方がいますが、ストレッチをした後は坐骨神経痛の調子が良くても、また痛くなったりしてしまいます。

それは、腸腰筋が弱くなる事で日常的にお尻の筋肉に負担がかかってしまう為、またお尻の筋肉が硬くなりお尻のストレッチが必要になる為です

今回は、腸腰筋の運動をお伝えする前にまずは腸腰筋が硬いと上手く働かす事ができません。

その為に、腸腰筋のストレッチをして腸腰筋が柔らかく働きやすい状態を作ってから、腸腰筋の運動を行います。

坐骨神経痛でお困りの方は、是非参考にしてみてくださいね(^^♪

動画はこちらからです(^^)

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

【腰椎すべり症 リハビリ】その場で楽になる!立ったままでも簡単にできるリハビリ2種

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

腰椎すべり症のリハビリ!その場で楽になる、立ったまま簡単にできるリハビリ2種類!

です。

腰椎すべり症の人の特徴的な症状として、長い間立っていると腰痛や足に痺れや痛みが生じる事があります。

例えば、電車に長時間立っている時や炊事仕事で立っている時などに痛む事があります。

今回のリハビリは、この痛くなった時に2つの運動を立ったままやっていただく事で痛みをその場で軽減させる方法です。

方法は、すべり症とは腰椎が前方にすべってズレている状態をいうのですが、その前方にすべっている下の部分の腰椎は実は後方に出ています。

この後方に出てしまっている腰椎を前方に移動させてあげる事で、前方にすべっている骨とのかみ合わせが一時的に良くなり痛みが軽減します。

そして、その後に腰椎すべり症では腰の骨が不安定になっている(ぐらぐらしている)状態ですので、かみ合わせを整えた後に腹圧を上げるお腹の運動をする事で更に痛みが軽減する事があります。

今回の運動は、即効性があり、少し楽になる方が大勢います。

ただ、痛みが消失する訳ではないので【まだ痛みが残っている!】と言いながら無理に何回もし過ぎるのは辞めてくださいね!笑

炊事仕事などで痛んでいる時に少しでも楽になると、作業がはかどりますよね!

腰椎すべり症で立っている時に痛みや痺れでお困りの方は、是非この運動を試して少しでも楽になっていただけたら嬉しいです!

是非、動画で詳しく説明していますので参考にしてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

【腰椎すべり症 寝方】【脊柱管狭窄症 寝方】寝る時の痛みや痺れの改善方法と正しい寝方!

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

腰椎すべり症・脊柱管狭窄症のあなた!寝る時の痛みや痺れの改善方法と正しい寝方をお伝えします!

です。

あなたは、腰椎すべり症・脊柱管狭窄症と言われて夜寝ていると腰の痛みやお尻・太もも・ふくらはぎの痛みや痺れでなかなか寝付けない事はありませんか?

また、なかなか痛みや痺れがでない姿勢を探すのに困る事はないでしょうか?

実は、腰椎すべり症・脊柱管狭窄症でそのようなお悩みをもたれている人が多くいます。

今回は、

1.腰椎すべり症・脊柱管狭窄症で夜痛みが出る原因

2.腰椎すべり症・脊柱管狭窄症が悪化する寝方

3.腰椎すべり症・脊柱管狭窄症の正しい寝方

4.腰椎すべり症・脊柱管狭窄症の正しい寝方ができるようになるストレッチ

の順番でお伝えさせていただきます。

まず、1の痛みが出る原因についてですが、それは腰が反ってしまっている(骨盤が前に倒れる前傾が強い)為、仰向きで膝を伸ばして寝ようとすると痛みや痺れが

生じてなかなか寝付けなかったりしてしまいます。そのため腰が反らないように腰椎すべり症・脊柱管狭窄症の人がどのようにして寝るかというと、【横向きで両膝

を曲げて丸くなる・仰向けで両膝下にクッションを入れて膝と股関節を曲げて寝る】姿勢で寝る方が多くいます。

確かにそのような姿勢を続けていると寝やすいですが、実はその寝方を続けていると腰椎すべり症・脊柱管狭窄症の症状はどんどん悪化してしまいます。では、なぜ

悪化してしまうのかと言うと両膝と股関節を曲げて寝ていると股関節の前側(腸腰筋・大腿直筋)という股関節を曲げる筋肉が縮んでしまいます。この股関節を

曲げる筋肉が縮んでしまうと、結果的に立っている時や膝を伸ばして仰向きで寝る時に腰が反ってしまいます(骨盤が前にお辞儀するのが強くなり、腰椎前弯増強)

その為、両膝と股関節を曲げて寝る横向きで丸くなる姿勢と膝下にクッションを置く姿勢はやめておいた方が良いです。

では、正しい寝方は何かというと、ずばり【仰向けで両膝と股関節を伸ばした姿勢でも痛みや痺れがない身体を作る事】です!

しかし、いきなり膝を伸ばした状態で寝ようとしても股関節が固まっていては痛みや痺れが生じてしまい難しいです。

その為、膝と股関節を伸ばしても痛みや痺れが無い状態を作る為に、今回は2つのストレッチをお伝えします。

この2つのストレッチを続けていくと少しずつ膝と股関節を伸ばした状態で寝れるようになってきますので、膝下にタオルやクッションを敷いて寝ている人は少しず

つタオルの枚数を減らしたりクッションの高さを低くして、最終的にはタオルやクッション無しで寝られるようになっていただけたらと思います。

是非、動画で詳しく説明していますので参考にしてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

【脊柱管狭窄症 ストレッチ】脊柱管狭窄症の9割の人がやっていないストレッチで痛みとしびれを解消してください!

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【脊柱管狭窄症 ストレッチ】脊柱管狭窄症の9割の人がやっていないストレッチで痛みとしびれを解消してください!

です。

脊柱管狭窄症の人の特徴としては、

・長時間歩くと腰・お尻・太もも・ふくらはぎのなどが痛くなりしびれてくる

・長時間立っていると腰・お尻・太もも・ふくらはぎなどが痛くなったりしびれてくる

・夜寝る時に膝を伸ばして大の字で寝ると痛みやしびれがでてきてなかなか寝れない

などの症状でお困りの方が大勢います。

その症状に対して、股関節や腰のストレッチをする事で軽減・または解消する方は多いですが、実はそのストレッチで良くならない方もいます。

では、まずなぜ脊柱管狭窄症の人が腰・太もも・ふくらはぎなどが痛くなったりしびれてくるのか?

これは腰が反ってしまっている反り腰(腰椎の前弯が強くなっている)状態になっている為です。

この反り腰に対しては、股関節の腸腰筋などのストレッチは有名ですが、今回紹介する筋肉は脊柱管狭窄症の人の9割の方がやっていないストレッチです。

では、どこの筋肉をストレッチするのかというと【広背筋】といった筋肉です。

この筋肉が硬くなると腰を反らす方向に背骨を引っ張ってしまう事により脊柱管狭窄症の症状が出てしまいます。

ストレッチ方法などの詳細は、動画で説明していますので脊柱管狭窄症による痛みや痺れでお悩みの方は、是非一度試してみてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

【【腰椎すべり症 ストレッチ】腰椎すべり症による痛みや痺れに朝と夜だけやれば効くストレッチ・マッサージ

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【【腰椎すべり症 ストレッチ】腰椎すべり症による痛みや痺れに朝と夜だけやれば効くストレッチ・マッサージ】

です。

腰椎すべり症による症状として、

・長く歩いたり炊事場などで立っていると腰が痛くなったり、お尻から太ももの裏・ふくらはぎなどに痛みやしびれがでる

・仰向けで膝を伸ばして寝ていると腰が痛くなる

・朝起きた時に腰が痛い

などがあります。

この腰椎すべり症による痛みや痺れがでる原因は、反り腰(腰椎の前弯が強い)状態で、骨盤が前に強くお辞儀してしまっている(骨盤の前傾が強い)為です。

このような痛みが出ていると、外出するのが嫌になったり、朝起きた時から痛かったりすると1日の始まりから気分が憂鬱になったりしますよね。

今回紹介するのが、1日2回朝と夜だけストレッチ・マッサージをする事で、腰が反っている状態を緩和させて痛みと痺れを解消させていきます。

今回紹介する筋肉は、まず太ももの前の大腿四頭筋の1つである大腿直筋といった筋肉をストレッチしていきます。

この大腿直筋が硬いことで骨盤が前に強くお辞儀してしまい、反り腰(腰椎の前弯が強い状態)になりすべり症の症状がでてしまいますので、この筋肉を柔らかくすると反り腰が軽減できます。

そして、この大腿直筋と太ももの外側の外側広筋の間が硬くなっていることが多く、この隙間をマッサージしてから太ももの前の大腿直筋のストレッチをすることで、ストレッチだけに比べて更に反り腰を軽減させ、痛みや痺れを解消させていきます。

このストレッチとマッサージを朝と夜の1日2回だけしていただくだけで、痛みが軽減・解消できますので、腰椎すべり症により腰痛や足の痛みや痺れでお困りの方は、是非参考にしてくださいね(^^♪

動画での説明はこちら

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

【坐骨神経痛 ストレッチ】寝ながら簡単に坐骨神経痛を改善するストレッチ

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【寝ながら簡単に坐骨神経痛を改善させるストレッチ】

です。

坐骨神経痛とは、お尻から太もも・ふくらはぎにかけてジンジンした痛みやしびれが生じる痛みの事をいいます。

この坐骨神経痛は、ストレッチやエクササイズで解消できることがあり、運動はなるべく続ける事で改善できる確率が上がってきます。

ですので、今回はなるべく続けやすい事を考えて寝ながら簡単にできるストレッチをお伝えさせていただきます(^^♪

今回紹介するストレッチは、お尻の筋肉です。筋肉の名前は、梨状筋・大腿方形筋といった筋肉です。

この筋肉が硬くなる事によって坐骨神経痛を生じさせることが多い為、今回はこの2つの筋肉を簡単にマッサージで緩める方法をお伝えさせていただきます。

ただ、この2つの筋肉はお尻の奥の方にある筋肉ですので、表面の筋肉が硬いとしっかりマッサージできません。その為、この2つの筋肉をマッサージする前に、

大殿筋といった表面の筋肉をストレッチしてから、実施するようにしていきます。

大殿筋のストレッチも梨状筋・大腿方形筋のマッサージもとても簡単に楽にできますので、坐骨神経痛でお困りの方は是非参考にして痛みを軽減・改善させてくだ

さいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

脊柱管狭窄症は自分で治せる!歩くと足がしびれる間欠性跛行を治すストレッチ!【脊柱管狭窄症専門整体院 アシストユー整体院】

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【脊柱管狭窄症は自分で治せる!歩くと足がしびれる間欠性跛行を治すストレッチ!】

です。

脊柱管狭窄症の方で多い症状としては、

1.間欠性跛行と言って歩くと足が痛んだり痺れてくる

2.長い間立っていると腰が痛くなったり、足がしびれてくる

3.仰向きで両膝を伸ばして寝ると腰が痛んだり足がしびれたりする

などがあります。今回、このような症状がある場合、今日のストレッチを自分でしていただいて痛みを自分で治していただけたらと思います。

このような辛い症状が出た時に、前かがみになったり・椅子などに座ったり・しゃがんだりするとマシになる事があると思います。

では、なぜかと言いますと実はこのような症状がでるあなたは、腰の反りが強くなってしまっている(腰椎前弯増強)可能性があります。

その為、腰を丸くなるような(椅子に座る・しゃがみ込む)などの姿勢をとると痛みやしびれがらくになります。

今回、腰の反りが強くなってしまう原因として多い大腿筋膜張筋といった筋肉のストレッチ方法をお伝えします。

この筋肉が硬くなると、ふくらはぎの外側と筋膜で繋がっている為、ふくらはぎの外側の痛みやしびれがでてしまう方は効果的です。

椅子に座って簡単にできるストレッチですので、脊柱管狭窄症による痛みやしびれでお悩みのあなたが、自分でストレッチをして治していただけたらと思いますの

で、是非参考にしてみてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

腰椎すべり症による痛みやしびれの症状に朝と夜だけやれば効く筋トレはコレ!

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【腰椎すべり症による痛みやしびれの症状に朝と夜だけやれば効く筋トレはコレ!】

です。

腰椎すべり症による症状として、

・炊事場などで立っていると腰が痛くなったり足がしびれてくる

・ちょっと動いただけですぐに腰が疲れてしまう

・仰向けで膝を伸ばして寝ていると腰が痛くなる

・朝起きた時に腰が痛い

などがあります。

このような症状が出る原因としては、すべり症のあなたの腰椎が不安定でグラグラしている為で、解決策としては腰椎をしっかり安定させる必要があります。

ではどこの部分の筋肉が必要かというと、腹横筋【コルセットの効果がある筋肉】と大殿筋下部繊維【骨盤を後ろに傾け反り腰を軽減させる】部位の筋トレです。

今回は、この2か所の筋トレを朝晩するだけで、あなたのすべり症による腰痛を軽減または改善させる方法をお伝えしますので、すべり症による痛みやしびれの症
状でお困りでしたら是非試してみてみてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

【坐骨神経痛 原因】脊柱管狭窄症・腰椎すべり症・腰椎椎間板ヘルニアでも手術は必要ない!?【神戸市 坐骨神経痛】

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【坐骨神経痛の原因!脊柱管狭窄症・腰椎すべり症・腰椎椎間板ヘルニアでも手術は必要ない!?】

です。

まず坐骨神経痛について説明します。坐骨神経痛とは、お尻から太ももの裏・ふくらはぎ・ふくらはぎの外側などにジンジンした痛みやしびれが生じる症状の事を坐骨神経痛と言います。

この坐骨神経痛が生じると多くの方が整形外科や病院を受診されますが、そこでお医者さんから言われることは大きく分けて2種類に分けられます。

1つ目は、MRIやレントゲンなどの画像で異常がある事によって、坐骨神経痛が生じている場合。いわゆる脊柱管狭窄症・腰椎すべり症・腰椎椎間板ヘルニアなどと診断されて、その病気により坐骨神経痛が出ていますと説明を受ける場合です。

2つ目は、MRIやレントゲンなどで異常が無い場合。その時は、お医者さんから筋肉が原因で坐骨神経痛が出ていますと説明を受ける場合です。

1つ目の説明を受けた人は、お医者さんから【手術を受けないとあなたの坐骨神経痛は良くなりません!】

と説明を受けてショックで落ち込んでしまう方が多くいます。手術となるとやっぱり不安ですよね。

でも、【手術をするしか良くなる方法はありません!】と言われてしまった方でも、ある方法で手術をしないでも坐骨神経痛が軽減・改善できる可能性があるのか分かります。

その方法は、【お風呂上りにあなたの坐骨神経痛が軽減するかどうか?】です。

もし、お風呂上りにあなたの坐骨神経痛が軽減する場合は、坐骨神経痛の原因が筋肉の可能性があります。画像上では脊柱管狭窄症・腰椎すべり症・腰椎椎間板ヘルニアなどの異常があっても、実際その異常から坐骨神経痛が出ていない場合があります。

ですので、【もし手術をしないとあなたの坐骨神経痛は良くなりません!】

と言われてお落ち込んでしまっている方でも、お風呂上りに楽になる場合は手術をしなくても軽減・または改善できる可能性があります!

ですので希望を捨てないでください!!

とは言っても、やはりお医者さんの言う通り手術を絶対にしないといけない場合もあります。

それは、【膀胱直腸障害】といって、排便や排尿に異常が出てきた場合です。

この場合は、手術を遅らせる程後遺症として残ってしまう可能性がありますので、必ずした方が良いと思います。

ただ、膀胱直腸障害が無く、お風呂上りにあなたの坐骨神経痛が楽になるようでしたら、脊柱管狭窄症・腰椎すべり症・腰椎椎間板ヘルニアなどと言われても軽減・または改善できる可能性があります!

動画でも説明していますので、是非見てみてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

脊柱管狭窄症による痛みとしびれを劇的に改善するリハビリ

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【脊柱管狭窄症による痛みとしびれを劇的に改善するリハビリ】

です。

脊柱管狭窄症の方の特徴としては、自転車に乗って移動したり・長い間座った状態では痛みは出ません。また、歩く時に歩行器や押し車を使って前かがみで歩くと痛みやしびれはでません。

しかし、炊事場などで立っている姿勢が続いたり少しの距離を歩くと足がしびれたり痛んだりしてしまいます。歩いて痛みがでる距離や時間は、重症度によって違いますが、歩くのが辛くなると外出する気持ちが下がり生活での楽しみが減ったり、買い物などに行けなくなって困りますよね。

このような症状がでている脊柱管狭窄症の方の特徴として、腰が反ってしまっている方が多いです。正常では、腰(腰椎)は前弯といって前側にカーブを描いていますが、そのカーブが強くなりすぎて(反り腰)神経や血管を圧迫してしまう事で、立っている姿勢が続いたり、杖などで身体を真っすぐして歩くと痛みやしびれが出てしまいます。

この脊柱管狭窄症による辛い症状を解消させるのには、腰の反りを軽減させる(反り腰を解消させる)事が必要です。

この腰の反りを解消させるリハビリとして、ストレッチや筋トレがありますが、今回は劇的に改善させる事ができるリハビリを紹介させてもらいます。

脊柱管狭窄症のあなたが、少しでも炊事場での仕事や歩いて外出ができるようになる為のリハビリをお伝えしますので、是非参考にしてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

腰椎すべり症の方が絶対にやってはいけない運動4選!続けていると腰痛が悪化します!【神戸市 すべり症】

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【腰椎すべり症の方が絶対にやってはいけない運動4選!続けていると腰痛が悪化します!】

です。

腰椎すべり症とはどういう状態かというと、骨盤が前にお辞儀する角度が大きくなり(骨盤の前傾)、腰の反りが強くなった状態が続き(腰椎の前弯増強)腰椎が前にすべってしまう状態の事をいいます。

この腰椎すべり症で絶対にやってはいけない事は、腰を反らすストレッチや運動です。

腰椎すべり症では、腰の反りが強くなって痛みが出てしまっているのに、なぜか腰を反らせてすべり症を悪化させる運動をしている方がとても多いです。

この腰を反らす運動を続けていると、すべり症が悪化し結果的に腰痛が悪化するどころか腰の神経に骨が当たり痺れや坐骨神経痛を生じさせてしまいます。

今回は、絶対にやってほしくない運動を4種類お伝えしますので、もしすべり症の方でやっている運動があれば今日から中止してくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

おしりの奥が痛い坐骨神経痛を解消させるストレッチ・筋トレ

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【おしりの奥が痛い坐骨神経痛を解消させるストレッチ・筋トレ】

です。

坐骨神経痛の方の症状で『座っているとおしりの奥が痛む』といったお悩みで当院に来られる方が多くいます。

おしりが痛むとデスクワークが集中してできなかったり、電車や車などでの移動時に座っているのが辛くなるなど日常生活で困る事が多くでてきます。

この痛みの原因は、おしりの筋肉(梨状筋)といった筋肉が硬くなる事によって、坐骨神経が梨状筋により圧迫されてこのような症状がでてしまいます。

このおしりの奥の痛みに対して、ストレッチやマッサージをしたら一時的には楽になりますが、明くる日や2~3日後には痛みがぶり返してしまう事が多いです。

これは、ストレッチやマッサージで一時的に筋肉が緩む事で坐骨神経の圧迫が減るのですが、おしりの筋肉(梨状筋)が硬くなっている原因に対してはアプローチできていない為です。

このおしりの筋肉が硬くなっている原因として、股関節のある筋肉がサボってうまく働かせていない為、お尻の筋肉が硬くなってしまっています。

そこで今回は、おしりの筋肉をストレッチして、その後に股関節の運動を行う事でおしりの奥が痛む坐骨神経痛を根本から解消させる筋トレ方法を1つ紹介します。

この筋トレを合わせてする事で、おしりの痛みの戻りを少なくすることができるので、おしりの筋肉をマッサージやストレッチをしたら楽になるがまた戻ってしまう方は是非今日の動画を参考にしてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

脊柱管狭窄症による痛みや足のしびれで10分も歩けないあなたへ!正しい筋トレはコレ!

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【脊柱管狭窄症による痛みや足のしびれで10分も歩けないあなたへ!正しい筋トレはコレ!】

です。

脊柱管狭窄症で代表的な症状として、しばらく歩くと足のしびれや痛みがでてきて、座ったり前かがみになって休憩が必要になる間欠性跛行といったものがあります。

この間欠性跛行でお困りの方は、当院にも多く来られます。

この症状があると大好きなスポーツや買い物、旅行や外出などが不自由になり、生活での楽しみが半減してしまいますよね。また、家から出る事が徐々に嫌になり家での生活が増えてきます。そうなると体力や筋力などが低下して、転倒のリスクもでてきて骨折してしまう可能性も高くなります。

そうならない為にも脊柱管狭窄症による間欠性跛行といった症状は軽減・または解消させる必要があります。

脊柱管狭窄症による痛みやしびれの解消には、間違った運動ではなく正しい筋トレ方法を正しい頻度で行う事が重要となります。

では、どのようにしてあなたの歩く距離を増やすのかというとズバリ【下腹部の筋トレ】が必要です。

この下腹部の筋トレを行う事によって、腰の骨が丸くなり結果的に脊柱管が広くなり神経の圧迫が軽減されることによって、歩く距離が増えてきます。

今回は、誰でも簡単にできる方法を紹介していますので、是非脊柱管狭窄症による痛みやしびれで満足に歩けないあなたは動画を参考にしてみてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

太もも外側からふくらはぎ外側の坐骨神経痛をマッサージで治す方法【神戸市 坐骨神経痛】【腰痛専門整体院 アシストユー整体院】

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【太もも外側からふくらはぎ外側の坐骨神経痛をマッサージで治す方法】

です。

太もも外側からふくらはぎ外側の坐骨神経痛の原因で最も多いのは、股関節外側の筋肉が硬くなって痛みを出している事です。

まず、筋肉による坐骨神経痛が出ている方の特徴としては、お風呂あがりなど温めると痛みが軽減する方です。

温めると痛みが軽減する坐骨神経痛は、筋肉が硬くなって血行不良が生じて痛みをだしてしまっています。

その為、お風呂あがりに楽になる方の坐骨神経痛の解消方法は、筋肉を柔らかくして血行を改善させる事です。

そこで今回のようにふともも外側からふくらはぎ外側にかけての坐骨神経痛で原因となる事が多い筋肉は、

【小殿筋】といって股関節を開いたりする筋肉です。

今回は、この小殿筋をボールを使ってマッサージして、あなたの坐骨神経痛を解消させる方法をお伝えします。

テニスボールや野球ボールなどを使えば誰でも簡単に試せる方法ですので、是非太もも外側からふくらはぎ外側の坐骨神経痛でお悩みのあなたは、

一度試してみてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

デスクワークの方必見!腰痛にならない正しい椅子の座り方!【神戸市 腰痛】【慢性腰痛専門】

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

デスクワークの方必見!腰痛にならない正しい椅子の座り方!

です。

長時間デスクワークでお仕事をする方や1日の中で椅子に座っている時間が長いせいで腰が痛くなる人が多くいます。

これは、基本的に座り方が悪い為に痛みが出てしまっています。

座り方が悪いとはどういう姿勢かというと、ずばり筋肉に負担をかけて座っている姿勢をとってしまっています。

筋肉に負担をかけて座っていると時間が経過するにつれて、筋肉の疲労が溜まり結果的に腰にだるさや痛みが生じてしまいます。

では、どのように座れば良いのかというと、【坐骨】といったお尻の骨の出っ張った骨に座っている時に体重が乗っていれば

腰回りの筋肉をほとんど使わずに座る事ができ、長く座っていても腰のだるさや痛みが起きにくくなります。

今回は、絶対にやってほしくない椅子に座る姿勢を3つ紹介した後、実際にどのように座骨に体重をかけて座るのかを動画で説明します。

是非、デスクワークの方や椅子に座る時間が長い事で腰痛が生じて悩んでいる方は、動画を参考にしてみてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

腰を揉んでも治りません。腰痛の原因はお腹にあります!

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【腰を揉んでも治りません。腰痛の原因はお腹にあります!】

です。

腰が痛くなった時に整骨院やマッサージ屋さんに行って腰をマッサージされたことがある方は多いと思います。

腰をマッサージしてもらうと、気持ち良かったりやってもらった感があって気持ち良く感じます。

実際、僕も昔腰痛があった時に腰をマッサージしてもらって気持ちよかった事を覚えています!

しかし、腰をマッサージしても腰痛は治りません。

多くの場合、腸腰筋といったお腹の奥の筋肉が硬くなって、腰痛が生じています。

この腸腰筋が硬くなると生じる代表的な症状としては、

1朝起きた時に腰が痛む
2椅子から立ち上がる時に腰が痛む
3長く立っていたら腰が痛んで前かがみになって腰をストレッチしたくなる

などの症状です。

このような症状がある方は、この腸腰筋が硬くなって腰痛が生じている可能性が高いです。

腸腰筋が硬くなる理由の1つは、長時間座っている時間が長いデスクワークです。

長時間座っていると股関節が曲がった状態が続くので、立ちあがった時に股関節の前が縮んでしまい腰が伸びにくくなります。

その状態で無理に身体を起こそうとして、腰の筋肉を普通以上に使ってしまう為に腰の筋肉が疲労して硬くなりマッサージが必要になります。

ですので腰痛に対しては腰をマッサージするのではなく、腰の硬さを作っている腸腰筋をしっかりと緩める事で

腰の筋肉が硬くならずにすみ腰の痛みが改善されるのです。

今回、腸腰筋をマッサージしてあなたの腰痛が改善される方法を紹介しますので、

是非一度試してみてください(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

【坐骨神経痛の治し方】お尻から太もも裏の痛みは、ココをグリグリして解消

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【【坐骨神経痛の治し方】お尻から太もも裏の痛みは、ココをグリグリして解消】

です。

お尻から太ももの裏の坐骨神経痛でお困りで当院に来院される方が多くいます。

この坐骨神経痛の症状で病院に受診すると、湿布や電機治療・痛み止めなどを処方される場合が多いですが、

そのような処置をしても改善されない方は筋肉が硬くなって症状が出てしまっている可能性があります。

この筋肉が硬くなって坐骨神経痛が生じてしまっている人の特徴としては、

お風呂上りに楽になる方です。どういうことかと言うと、お風呂で温める事で血行が良くなり筋肉が柔らかくなります。

筋肉が柔らかくなる事によって筋肉が神経を締めあげていた部分が軽減され、神経の流れが良くなり痛みが軽減します。

このように筋肉が硬くなる事によって坐骨神経痛が出ている可能性がある方は、是非今日の方法でマッサージをして

あなたの坐骨神経痛を軽減・解消させてみてください(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽になり、日常生活が快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

腰痛を股関節の周りの筋肉を30秒で緩めて改善させる方法!

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【腰痛を股関節の周りの筋肉を30秒で緩めて改善させる方法!】

です。

長年腰痛で悩まれている方は、腰をマッサージしたりストレッチをしても改善されないことが多いです。

それは、腰に原因が無いからです。

腰痛のほとんどは、股関節や肩甲骨などの他の部位が硬くなっていることによって

腰が動きすぎて痛みが出ています。

今回は、股関節の筋肉を30秒で簡単に緩めて股関節の動きを解消させる事で、

腰が動きすぎているのを制御して腰痛を改善させる方法をお伝えします。

この方法は、股関節の痛みや曲げた時に股関節が詰まってしまう方にも効果的です。

誰にでも簡単にできますので、一度試してみてくださいね。

ただ、変形性股関節症などによって人工股関節の手術をされている方は、

脱臼のリスクがありますのでこのマッサージ方法は行わないようにしてくださいね!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

【坐骨神経痛】夜痛くて寝れない方へ!正しい寝方はコレ!

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【【坐骨神経痛】夜痛くて寝れない方へ!正しい寝方はコレ!】

です。

坐骨神経痛で夜痛くてなかなか寝れなかったり、夜痛くて目が覚める事で

睡眠不足になり日中も疲れが取れない状態で活動してしまう方が多いですね。

もしかして、このブログを読まれているあなたもそうでしょうか?

実は、坐骨神経痛でも夜痛みが軽減する寝方があります。

それは、坐骨神経を縮める姿勢をとる事です。

座骨神経を縮める方向に足を曲げると痛みが不思議と緩和します。

是非、夜間坐骨神経痛が生じてなかなか寝付けないあなたは、是非一度動画を参考にしてみてください(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

【脊柱管狭窄症 ストレッチ】手術をせずに足の痛みやしびれを解消させる方法!

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【【脊柱管狭窄症 ストレッチ】手術をせずに足の痛みやしびれを解消させる方法!】

です。

脊柱管狭窄症による特徴的な症状は、お尻から太もも・ふくらはぎ・足のしびれや痛みです。

その中でも歩行時にお尻から足にかけて痛みや痺れが生じ、しゃがんだり椅子などに座ると軽減してまた歩き出せると言った

間欠性跛行といった症状が特徴的です。

この症状が出ると、一度に歩ける距離が少なくなり生活範囲が狭くなることで旅行や趣味などが制限されたり、

買い物などの日常生活に制限がかかってしまう辛い症状です。

この症状でお困りの方の身体的な特徴として、反り腰の方が多くいます。

今回は、反り腰になることでなぜ脊柱管狭窄症による間欠性跛行や足に痛みや痺れが生じるのか?

反り腰を治すにはどのような筋肉をストレッチすれば良いのか?

どうやってストレッチを行うのか?

を説明していますので、是非参考にしてあなたの脊柱管狭窄症による痛みや痺れ・間欠性跛行を

解消していただければと思いますで、是非参考にしてみてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

【坐骨神経痛 ストレッチ】坐骨神経痛を寝たままかんたんに解消させる3つのストレッチ

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【坐骨神経痛を寝たままかんたんに解消させる3つのストレッチ】

です。

坐骨神経痛でお悩みの方でストレッチで痛みが解消または軽減する事ができる患者様が多くいます。

その中でもお尻のストレッチをすると坐骨神経痛の症状が軽減する方が多いです。

しかし、お尻のストレッチをした時は良いのですが、また明くる日には痛みが戻ってしまい

気が付けば坐骨神経痛が慢性的に生じてしまっている方がよく当院にもよく来られます。

その理由は、お尻の筋肉を硬くしてしまっている原因を取り除けていない為、

日常生活でお尻の筋肉の硬さが戻ってしまい、坐骨神経痛を再発させてしまっているのです。

もしかして、あなたも同じような経験をしていませんか?

今回は、お尻の筋肉を硬くしてしまっている筋肉を2つ紹介する事で、

お尻のストレッチと合わせて実施して坐骨神経痛を根本から解消させる方法についてお伝えしますので

是非参考にしてみてください(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

毎日かんたん3分!ストレッチで腰痛を根本解消する方法

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【毎日かんたん3分!ストレッチで腰痛を根本解消する方法】

です。

今日は、毎日かんたんに3分ストレッチするだけで腰痛を解消させる方法をお伝えします。

腰痛を解消させる為に必要な部位は、脇(広背筋)とお尻(大殿筋)でこの2か所を柔らかくすることが大切です。

理由は、腰についている胸腰筋膜といっか筋肉の膜が、お尻の筋肉と脇の筋肉と膜で繋がっている為です。

この筋膜というものは、脇に筋膜の凝りがある場合腰の筋膜を引っ張ってしまい、

結果的に腰に負担がかかり腰痛になるというメカニズムです。

ですので腰をマッサージやストレッチをしても、腰の筋膜と繋がっているお尻や脇の筋膜をストレッチ

して柔らかくしないと直ぐに痛みが戻ってしまいます。

今日は、あなたの腰痛が脇とお尻を簡単にストレッチして、解消させる方法をお伝えしますので、

是非長年の腰痛で腰をマッサージしても治らない場合は一度試してみてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

腰椎椎間板ヘルニアによる痛みや痺れに対して一番効果的なストレッチ

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【腰椎椎間板ヘルニアによる痛みや痺れに対して、一番効果的なストレッチ】

です。

腰椎椎間板ヘルニアによって痛みや痺れが生じて辛い思いをする方は多くいますが、

その痛みや痺れが本当に椎間板ヘルニアによるもの?

なのかを判断する方法が3つあります。

その3つの症状とは、

1:筋力が低下する(椎間板ヘルニアによる神経の圧迫)

2:感覚が低下する(椎間板ヘルニアによる神経の圧迫)

3:反射の低下(椎間板ヘルニアによる神経の圧迫)

上記3つの症状が、椎間板ヘルニアによって神経の圧迫が起きている

部位の場所に出ている場合は椎間板ヘルニアによるものですので、

是非今日ご紹介するこの体操をしていただければと思います。

この運動で椎間板ヘルニアによる神経の圧迫が減少して

痛みや痺れが軽減または解消する事ができますので

まずは2週間試してみてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

ストレッチで治らない坐骨神経痛!足指はがしで解消!

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【ストレッチで治らない坐骨神経痛!足指はがしで解消!】

です。

坐骨神経痛に対して、ストレッチをすることで症状が解消または軽減するが、

しばらく時間が経過するとまた痛みがぶり返してしまう。

もしかして、あなたもストレッチをしている時良いですが、このような事が起きていませんか?

それは、足の指が上手く使えていないことによって、股関節などの筋肉への負担がかかり少し動いただけでも

筋肉に硬さが生じてしまう動き方になっている可能性があります。

その結果、腰痛や坐骨神経痛の原因になってしまいます。

もし、ストレッチをした時は調子が良いが、また痛みが戻ってしまうあなたは

一度この足指の運動を試して坐骨神経痛や腰痛を解消みてください(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

繰り返すぎっくり腰の治し方と予防方法

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【繰り返すぎっくり腰の治し方と予防方法】

です。

これからの秋の季節、ぎっくり腰が増えてきます。

このぎっくり腰ですが、どのような状態かと言うと【腰の捻挫】です。

原因は、肩甲骨や股関節の動きが悪いことによって、腰が動きすぎてしまいます。

腰が動きすぎてしまう事で、腰が捻挫して炎症を起こした状態がぎっくり腰です。

このぎっくり腰ですが、しっかりと原因を見つけることで治す事と同時に再発を予防できます。

今回は、ぎっくり腰による腰痛の治し方と予防方法をお伝えしますので、

是非ぎっくり腰でお悩みのあなたは見ていただいてぎっくり腰を根本から解消してくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

【脊柱管狭窄症】手術が必要な危険な症状

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【【脊柱管狭窄症】手術が必要な危険な症状】

です。

当院は、脊柱管狭窄症での腰痛や足の痺れ・間欠性跛行でお困りの方が多く来院されています。

この、脊柱管狭窄症による症状ですが、当院の整体で救われる方は大勢おられますが、

手術が必要で病院での治療が優先順位1番になる方もおられます。

今回は、もしあなたが脊柱管狭窄症による痺れや痛みで悩んでおり、現在手術を勧められていて手術で治すか?整体やリハビリで治すか?針治療やカイロプラクティック?

などと悩まれているのでしたら、今回の動画を参考にして手術されるのかの判断材料にしていただければと思います。

というのも、あなたの腰痛や痺れは今直ぐ手術をしないと後遺症が出てしまう可能性がある為、手術まで時間をおくことがダメな事があります。

一生に関わることですので、是非今回の動画を参考にして手術されるかの判断材料の1つにしていただけたらと思います。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

【寝起きの腰痛】朝、腰が痛い!2つの体操で根本改善

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【【寝起きの腰痛】朝、腰が痛い!2つの体操で根本改善】

です。

朝起きた時に腰痛が生じて、当院へ来られる方がいます。

朝起きた時に腰が痛くて洗面動作が辛い、靴下を履くのが辛いなどと話されます。

この原因として、腰の反りが強い反り腰の為に、このような症状が出る方が多いです。

この反り腰が原因で、朝起きた時に腰が痛くて30分程動くと徐々に痛みが無くなるというあなたは、

この反り腰を改善させる事で朝起きた時の腰痛を改善できます。

また、この反り腰を放置していると腰椎すべり症・腰椎分離症などといった

腰の病気になってしまうリスクもあります。

今回、2つの体操であなたの反り腰を根本から改善させ、朝起きた時の腰痛も解消され清々しい朝を毎日迎えられるように

なること間違いないですので、一度試してみてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

9割の人がやっていない坐骨神経痛の治し方

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【9割の人がやっていない坐骨神経痛の治し方】

です。

坐骨神経痛への対処方法として多いのが、お尻の筋肉をマッサージしたりストレッチをすると

一時的に軽減する方がいます。

しかし、お尻の筋肉だけでは不十分なことが多く、痛みが取り切れないことが方々を日頃整体院を経営してて経験します。

理由は、坐骨神経はお尻~太ももの裏~ふくらはぎの裏~足の裏

にかけて通っていて、どこの部分でも神経を圧迫してしまう可能性がある為です。

例えば、お尻の筋肉だけが硬い事によって坐骨神経痛が生じている場合、お尻の筋肉に対してアプローチすれば

解消するケースはありますが多くは他の部分も神経が障害されています。

今回は、お尻以外で神経が圧迫されて坐骨神経痛の原因になりやすい場所と解消方法についてお伝えします。

是非、参考にしてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

【脊柱管狭窄症 間欠性跛行】腰の神経?足の血管?改善させる為の原因の判別方法

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【【脊柱管狭窄症 間欠性跛行】腰の神経?足の血管?改善させる為の原因の判別方法】

です。

当院には、脊柱管狭窄症による間欠性跛行でお困りの方にお越しいただく事が多くあります。

間欠性跛行とは、5分や10分歩くと足が痺れて座ったり前かがみにならないと歩けなくなる症状です。

この間欠性跛行ですが、脊柱管狭窄症によるものが有名ですが、実は足の血管が原因の事もあります。

足の血管が原因とは、閉塞動脈硬化症(ASO)と言って足の血管に動脈硬化が生じてしまい、血流が悪くなることによって

間欠性跛行の症状がでてしまうケースがあります。

当院に来られた際、この間欠性跛行が腰の神経か足の血管のどちらが原因なのかを必ず確認します。

今回は、あなたの間欠性跛行が脊柱管狭窄症によるものなのか?足の血管が原因なのかを判別できる

4つの項目についてお伝えしますので、確認してみてください(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

腰痛が、湿布・電気治療・腰の牽引で解消されない理由

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【腰痛が、湿布・電気治療・腰の牽引で解消されない理由】

です。

当院にお越しいただく腰痛の方で病院や接骨院で電気治療や腰の牽引・湿布を張っていましたが、

痛みが解消されずお越しいただく方々が多くおられます。

このような処置の事を対症療法といいまして、腰痛を少しでも和らげようとする処置ではありますが、

どれも改善はできません。

理由は、腰痛の方の多くは他の部位【股関節・肩甲骨・頸部】などの動きが悪いことによって、

腰が動きすぎて結果的に腰痛になっているからです。

簡単に言うと、【腰に根本原因が無い!】ということです。

腰に原因が無いにもかかわらず、腰を牽引したり電気を当てたりしても絶対に治りません!

その場合、どうすればよいかを話していますので、

腰痛で湿布や電機治療などに頼っているが、解消されない方は参考にしてください(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

産後腰痛の原因と解消方法!ストレッチ編

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【産後腰痛の原因と解消方法!ストレッチ編】

です。

産後腰痛の理由としては、妊娠中にリラキシンというホルモンが分泌されて、

骨盤周囲の靭帯の緊張を緩め赤ちゃんの産道を作っていきます。

靭帯の役割は、骨盤周囲を固定する事ですが、靭帯が緩む事で骨盤周囲の筋肉への負担が増えてしまい、

腰痛の原因になってしまいます。

今回は、妊娠中や産後に痛みの原因となることが腰の筋肉で【腰方形筋】といった筋肉のストレッチ方法を紹介しますので、

産後腰痛でお困りの方は是非一度試してみてください(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

産後腰痛の原因と解消方法!

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【産後腰痛の原因と解消方法!】

です。

産後腰痛の理由としては、妊娠中にリラキシンというホルモンが分泌されて、

骨盤周囲の靭帯の緊張を緩め赤ちゃんの産道を作っていきます。

靭帯の役割は、骨盤周囲を固定する事ですが、靭帯が緩む事で骨盤周囲の筋肉への負担が増えてしまい、

腰痛の原因になってしまいます。

今回は、妊娠中や産後に痛みの原因となることが多いお尻の筋肉のストレッチ方法を紹介しますので、

産後腰痛でお困りの方は是非一度試してみてください(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

ゴルフ腰痛は、肩甲骨を柔らかくして解消!

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【ゴルフ腰痛は、肩甲骨を柔らかくして解消!】

です。

ゴルフをする時やゴルフ後の腰痛が生じる原因は

腰が動きすぎてしまって腰周囲の筋肉や関節が疲労を起こし痛むケースがほとんどです。

では、なぜ腰が動きすぎてしまうのかというと

肩甲骨や股関節の動きが少なくその分を腰を動かしている為です。

今回は、腰が動きすぎて負担がかかってしまってしまう状態を

肩甲骨の動きを良くして負担を軽減させ、腰痛を解消させる方法をお伝えします。

たった1分するだけでもその場で痛みが軽減する事が多いですので

是非一度試してあなたの腰痛を改善させてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

ゴルフ腰痛は、股関節を柔らかくして解消!

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【ゴルフ腰痛は、股関節を柔らかくして解消!】

です。

ゴルフをする時やゴルフ後の腰痛が生じる原因は

腰が動きすぎてしまって腰周囲の筋肉や関節が疲労を起こし痛むケースがほとんどです。

では、なぜ腰が動きすぎてしまうのかというと

肩甲骨や股関節の動きが少なくその分を腰を動かしている為です。

今回は、股関節の動きをよくする【大腿筋膜腸筋】といった部分の

ケア方法をお伝えします。

たった1分するだけでもその場で痛みが軽減する事が多いですので

是非一度試してあなたの腰痛を改善させてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

前屈すると腰が痛い!1分で解消お腹マッサージ!

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【前屈すると腰が痛い!1分で解消お腹マッサージ!】

です。

立った状態や座った状態で身体を前に倒す前屈動作をすると

腰が痛くなる人が多いです。

今この記事を読んでくださっているあなたももしかしたらこのような症状でお悩みですか?

特に朝起床時や長い間同じ姿勢でいた後にこの症状が強くなることがあります。

このような症状に対して、腰をマッサージしても気持ちは良いかもしれませんだ改善しません。

この前屈した時の腰痛の原因としては、お腹の筋肉(腹斜筋)といった部分が硬くなることで

生じていることがとても多いです。

今回は、お腹の筋肉(腹斜筋)といった部分をマッサージする事で

この痛みを改善する方法をお伝えします。

たった1分するだけでもその場で痛みが軽減する事が多いですので

是非一度試してあなたの腰痛を改善させてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

立っていると腰が痛くなるあなたへ!この3つを意識して立ってください【神戸市 腰痛】

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【立っていると腰が痛くなるあなたへ!この3つを意識して立ってください】

です。

立っていると腰痛が生じる方の特徴としては、

立ち姿勢が悪い事によって腰に負担がかかっている事がほとんどです。

立っている時に腰痛が生じている方の立ち姿勢の特徴として

スウェイバック姿勢と言って骨盤が前方に移動してしまっています。

最近、電車の中などで立っている方を見ると、この姿勢の方はとても多くおられます。

今回、このスウェイバック姿勢の方が、たった3つの事を意識する事で立ち仕事での腰痛が

解消できるポイントをお伝えしますので、早速試してみてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

何をやっても変わらない猫背姿勢は、背骨をタオルで簡単矯正!猫背腰痛を根本改善!

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【何をやっても変わらない猫背姿勢は、背骨をタオルで簡単矯正!猫背腰痛を根本改善!】

です。

前回に引き続き、猫背の改善方法についてお伝えさせていただきます!

猫背は、肩凝り・首の痛み・腰痛の原因になるだけでなく

見た目や外見を気にして治したい人も増えています。

猫背姿勢の方に、筋肉をストレッチしたり骨盤や肩甲骨周りの筋力訓練をしても

全く変化の出ない方がいます。

その場合の猫背姿勢は、脊柱自体が硬くなっており特に【胸椎】の可能性が無い事によって

猫背姿勢が改善しない方がいます。

運動やストレッチなど試しても変化のない場合は、一度この脊柱を柔らかくする方法を

試してみてください。

タオルさえあればできるとても簡単な方法ですので、誰でもできます(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

猫背姿勢は、骨盤周囲の運動で簡単矯正!猫背による腰痛も改善!

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【猫背姿勢は、骨盤周囲の運動で簡単矯正!猫背による腰痛も改善】

です。

前回に引き続き、猫背の改善方法についてお伝えさせていただきます!

猫背は、肩凝り・首の痛み・腰痛の原因になるだけでなく

見た目や外見を気にして治したい人も増えています。

猫背の方は、筋肉が硬くなって生じますが、筋力が低下する事によっても生じてしまいます。

特に骨盤が前傾(前に傾く)させる筋肉や腰の筋肉が弱ることによって

骨盤が後傾(後ろに傾く)することで猫背になってしまいます。

今回は、猫背を2つの筋トレを実施する事によって矯正できる

運動をお伝えしますので是非試してみてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

猫背による腰痛の治し方!猫背姿勢は、胸と首のストレッチで改善!

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【猫背による腰痛の治し方!猫背姿勢は、胸と首のストレッチで改善!】

です。

前回に引き続き、猫背の改善方法についてお伝えさせていただきます!

猫背は、肩凝り・首の痛み・腰痛の原因になるだけでなく

見た目や外見を気にして治したい人も増えています。

猫背の人が固まりやすい筋肉としては、胸の筋肉と首の後ろの筋肉です。

この2か所の筋肉が固まることによって腰痛や肩こりが生じてしまいますので

今回は、誰でも簡単に猫背が改善できるストレッチ方法を

2種類紹介しますので、猫背でお困りのあなたは是非一度試してみてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

猫背は、背中と首の筋トレで改善!腰痛・肩こりにも効果的!

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【猫背姿勢は、背中と頸部の筋トレで改善!腰痛肩こりにも効果的!】

です。

最近、スマホが普及して若い学生の子供達にも増えている猫背。

以前は、高齢者の方が多かったですが、最近では老若男女問わず

猫背の方が増えています。

この猫背姿勢は、肩凝りや腰痛の原因になるだけでなく

見た目や外見を気にして治したい人も増えています。

今回は、誰でも簡単に猫背が改善される筋トレ方法を

2種類紹介しますので、猫背でお困りのあなたは是非一度試してみてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

【坐骨神経痛】太ももの裏やふくらはぎのしびれは、ふくらはぎをマッサージで改善!

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【【坐骨神経痛】太ももの裏やふくらはぎのしびれは、ふくらはぎをマッサージで改善!】

です。

坐骨神経痛と言われて足の裏やふくらはぎがしびれているあなたは

ふくらはぎの筋肉が硬くなって神経を圧迫している事が原因となっているかもしれません。

また、こむら返りや足が浮腫む方もふくらはぎの筋肉が硬くなる事によって、生じてしまいます。

今回は、家で簡単にできるマッサージをお伝えしますので、

ふくらはぎや足の裏の痺れでお悩みの方は

是非参考にしてみてください(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

立ち仕事での腰痛!理学療法士が教える股関節から改善させる方法!

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

久しぶりにブログを更新させていただきました。

しばらくブログの方をお休みしておりまして、すみません。

最近、YouTubeで腰痛などの痛みの解消方法を主に

情報を発信させていただいております。

気になる方は、他の動画などもチェックしてみてください(^^♪

さて、今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【立ち仕事での腰痛!理学療法士が教える股関節から改善させる方法!】

です。

仕事や家事で立っていると腰が痛くなると

目の前の事に集中できなくて作業効率も落ちてしまいますよね。

これには、原因がありまして股関節の硬さから腰痛が生じている事が多いです。

今回は、簡単にご自身で股関節の筋肉を柔らかくして、

立ち仕事での腰痛を解消させる方法を紹介させていただきます。

簡単にできるマッサージですので、

この動画をみて立ち仕事での腰痛を解消させてください!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

あなたの痛みが少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

あと、YouTubeでの情報発信を引き続きしていきますので

もし、こんなことが知りたい?

と思った方はYouTubeのコメント欄や

ホームページからメッセージをいただきましたら

動画付きで解説させていただきますので、連絡お待ちしておりますね(^^♪

 

 

 

通常初回施術費7700円のところ

初回限定特別価格1,980円
(税込)

1日1名様限定割引

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

090-9693-8394

【受付時間】9時~20時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。