腰痛でお困りなら神戸市のアシストユー整体院

ブログ

2021/06/17(木)

頸椎椎間板ヘルニアの痛みや痺れを解消する方法!その6(前鋸筋)

カテゴリー:腕や手の痺れ, 院長ブログ, 頸椎椎間板ヘルニア

 

From アシストユー整体院 デスクより

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長の高橋厚です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も痛みでお悩みのあなたにヒントやアイデアを

お伝えできればと思います。

今回のテーマは

【頸椎椎間板ヘルニアの痛みや痺れを解消する方法!その6(前鋸筋)】

です。

今回は、昨日に引き続き頸椎椎間板ヘルニアと診断されて

腕や手に痛みや痺れを伴う症状でお悩みの方への

解消方法をお伝えしていきます。

今回お伝えしていく筋肉の部位は【前鋸筋】です。

前鋸筋は、肋骨から肩甲骨に付着する筋肉で

肩甲骨を外側に出す動き(外転)や

万歳する動き(肩甲骨上方回旋)や

肩甲骨を肋骨上にしっかり安定させる働きがあります。

腕立て伏せをする時に肩甲骨が後ろに飛び出てしまう人は、

この前鋸筋が弱っている証拠です。

前鋸筋が硬くなると手を上げにくくなったり

前鋸筋の周辺にある広背筋・小胸筋も硬くなってしまいます。

結果的にこの小胸筋が硬くなると事で猫背姿勢になって、腰痛の原因にもなります。

この前鋸筋が硬くなることで、上腕内側~前腕内側~小指・薬指に痺れや痛み

をだしてしまう事があります。

動画では、実際に前鋸筋を緩める方法を紹介していますので、

頸椎椎間板ヘルニアと診断されて上腕~前腕内側~小指・薬指に痛みや痺れが

生じている方は是非参考にしてくださいね(^^♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

皆様の体が少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報を発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

 

 

 

 

通常初回施術費7700円のところ

初回限定特別価格1,980円
(税込)

1日1名様限定割引

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

090-9693-8394

【受付時間】9時~20時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。