腰痛でお困りなら神戸市のアシストユー整体院

ブログ

2021/01/01(金)

明日から簡単にできる!慢性腰痛を治すために【水分】が最重要!

カテゴリー:水分の重要性, 腰痛, 院長ブログ

 

From アシストユー整体院 デスクより

明けまして、おめでとうございます(^^♪

神戸市西区の伊川谷で慢性腰痛専門整体院をしています

アシストユー整体院 院長 高橋厚です。

今年も痛みのヒントやアイデアを

あなたにお伝えできればと思っています。

今回のテーマは

明日から簡単にできる!慢性腰痛を治すために【水分】が最重要!

です。

なぜ、水分が腰痛に関係があるのか?

体内の水分が足りなくなると、血液がドロドロになります。

私達の細胞は、血液から栄養や酸素が届けられますが、

ドロドロになると細胞が酸素不足を起こし、

結果的に筋肉が硬くなってしまいます。

筋肉が硬くなってしまうと、更に筋肉の中の血管が圧迫され、

痛みや痺れの原因になります。

じゃあ、水分を明日から摂取しようと頑張る方が多いと思いますが、

大切なことは以下の3点!!

1水分の種類

2水分の量

3水分摂取の期間

まずは、1の水分の種類から話していきます。

水分の種類で大切なことは、カフェインを含んでいないか?

カフェインは、利尿作用がある為、多く摂取すればするほど

身体の中の水分が失われていきます。

その為、コーヒー・紅茶・緑茶

などといったものを多く摂取すると、どんどん脱水状態になってしまいます。

水分摂取で心がけていただきたい物は、ズバリ

・ミネラルウォーターか麦茶です!

炭酸水を飲まれる方は多いと思いますが、もちろん良いです。

ただ、量を飲む場合満腹感がある為、飲みにくい人もいますが、

炭酸水の方が良い方はそれでも大丈夫です!

次は、2つ目の水分の量です。

これは、身体の大きさにもよりますが、

基本的には1.5ℓ前後。最低でも1.0ℓ~1.5ℓは

1日で摂取していただきたいです!

飲み方としては、食事中以外に30~60分ごとに少しずつ摂取する

方法が、無理なく飲める方法だと個人的には思っています。

僕は、毎日食事以外で1.0ℓは水筒に入れていて、

60分おきに水分摂取を心がけていますが、癖になると

簡単に1日1.5ℓは摂取できますので一度試してみてください。

3つ目の水分摂取の期間ですが、

これは、細胞が生まれ変わる期間を考えて説明します!

筋肉は、1カ月で60%生まれ変わり、200日で全て生まれ変わります。

その為、最低でも1カ月!理想は3か月間を目安に摂取していただくと、

身体の変化が感じられると思います。

動画でも説明していますので、参考にしてください!

↓↓↓

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

皆様の体が少しでも楽に、快適に過ごせるように

どんどん情報発信していきますので

引き続き見てくださいね(^^)

 

 

 

 

通常初回施術費7700円のところ

初回限定特別価格1,980円
(税込)

1日1名様限定割引

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

090-9693-8394

【受付時間】9時~20時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。